深呼吸をしやすくするためのエクササイズ( *´艸`)

2018.7.18

当店でよく耳にする【深呼吸】

しかし、多くのお客様の体が深呼吸を出来る状態になっていないという悲しい現状です( ;∀;)

深呼吸をする時にも筋力は必要になります。その筋肉が上手く機能していないと深呼吸もままならないので、まずは深呼吸をできる体づくりを目指していきましょう!

【基本的な深呼吸の仕方】

①鼻から5秒で吸って、鼻か5秒で吐く、5秒間呼吸を止める

②鼻から5秒で吸って、ハーっと言いながら口で5秒吐く、5秒間呼吸を止める

この一連の流れをセットとして、3セットを目安に行いましょう。

もし、①の呼吸をした時の吐く動作で腹筋の動作が感じられない(肋骨が足方向に下がらない)場合は②の呼吸方法から始めて下さい。5秒でもきついなと感じる時は、秒数を減らして徐々に慣らして下さい。

【エクササイズ方法】

①仰向けで寝て両膝を立てた状態で呼吸

IMG_2154

②仰向けの状態で両手を前にならえの状態で呼吸

IMG_2155

③仰向けの状態で45度くらいの場所でキープをして呼吸

IMG_2156

④仰向けの状態でばんざいでキープをして呼吸

IMG_2159

※仰向けの状態で腰が反らないよう気をつけること。腰が反ることによって体が緊張状態になるので適切な呼吸ができなくなります。どうしても反る方は、両手を腰の下に置き手を押しつぶす感覚で圧迫しましょう。頭から仙骨(骨盤の中心の骨)が地面についているのが良い(リラックス)状態です。

※あくまで呼吸が大事なので、息切れをする、疲れてしまう。という場合はセット数を減らし徐々に慣らして下さい。

※④に関しては、ばんざいをして腰が反らないギリギリのところでキープしましょう。

すべてのエクササイズで意識することは、深呼吸をしているときに腹筋(おおまかに言うと)がしっかりと働いているのを感じながら行うことが大事です。意識をすることで脳が身体認知をすることで身についてきます。意識がどうしても苦手な人は、①の呼吸をするときにお腹を触りながら深呼吸から始めて下さい。

身体認知ができると、運動を指令を出す前頭葉や、運動を調整する小脳などの関連する部分も活性化されることが期待され、その結果、大脳全体が活性化して体の使い方を覚えていきます

以上!

今回のブログ担当と今吉でした_(._.)_

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

肩こり・頭痛・目の疲れでお悩みの方なら

元住吉の整体&マッサージ・リラクゼーション

【癒し処こうみや】

神奈川県川崎市中原区木月2-8-2ウイング元住吉2階

電話番号 044-948-9535

mail contact@i-koumiya.com

《当店のホームページはこちらよりアクセス》

http://www.i-koumiya.com/

《当店のブログも更新中です!ちょっとした息抜きにご覧下さいませ。》

http://www.i-koumiya.com/blog/

《お客様の声も随時追記しております!感謝・感謝です( *´艸`)》

http://www.i-koumiya.com/voice/

《知っておいて損はない!!もしもの時のこうみやSOS!ヽ(^o^)丿》

http://www.i-koumiya.com/sos/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

《当店のFacebookで1週間先の予約状況やブログ更新をチェック(^_-)-☆》

※フェイスブック・Twitter・インスタをされている方は宜しければ《いいね・フォロー》して下さいね!(^^)!

〇フェイスブック

https://www.facebook.com/i.koumiya

〇Twitter

https://twitter.com/koumiya39

〇インスタグラム

https://www.instagram.com/kouminya0309/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

《癒し処こうみやからのご連絡》

○7月は毎週【火曜日】がお休みとなります。

○熊谷は7月定休日+【18日(水)】にお休みを頂きます。

○今吉は7月定休日+【木曜日(26日(木)は出勤)】にお休みを頂きます。

アーカイブ
2022年6月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
はじめての方へ
ご予約・お問合わせ

電話番号 044-948-9535

営業時間 11:00~21:00(最終受付20:30)定休日 火曜日

メールのご予約はこちらから
エキテン 口コミ ランキングで1位を獲得!
  • もしものときのこうみやSOS
  • こんな悩みがあったら相談を
  • 料金表
  • キャンペーン情報
  • 採用情報
トップへ戻る