熱中症(´・ω・`)

2015.6.3

まだ6月だというのに30℃を超える真夏日、25℃以上の夏日が多く『熱中症にご注意ください』というワードをよく耳にすると思います(´・ω・`)

熱中症なりやすい人は主に【乳幼児】や【高齢者】が大半を占めていますが、他にも寝不足である、栄養バランスのいい食事をとれていない、二日酔い、下痢をしている、体調を崩している、朝ご飯を抜いた、夏バテしている、食事を抜かしがちなど様々な理由があり僕たちにも無関係とはいえないものでもありますので皆様も十分に気を付けて下さい。(>_<)

ここでいくつか熱中症の対策をあげたいと思います( `ー´)ノ

【服装】

吸水性】や【速乾性】に優れている通気性の良い素材を選ぶようにしましょう。
体を締め付けすぎないように気をつけ、熱を逃す工夫をします。
淡い色】の方が暑さを吸収しにくいので、【白】などの色を選ぶようにして、帽子や日傘で日差しを遮るようにします。

【体調管理】

疲労や体調不良が、熱中症の発生リスクを高めます。
寝不足食生活が乱れないように、日頃から体調管理を怠らないようにすることが大切です。

【水分補給】

暑い時は、目に見えなくても多量の発汗により、水分を失っています。
喉の渇きを感じる前に、こまめに水分を補給することが必要です。
特に運動や労働時は、注意が必要です。体を動かしている時は、15分~20分おきにこまめに水分補給しましょう。

そこで癒し処こうみやでは施術スペースの棚にお水を置くことにしました\(^o^)/

こんな感じです↓

お水

※くまは実際にはここでくつろいではいません(笑)

特に施術後は血行も良くなりより体内の老廃物が排出しやすい状態になりますので、そこでこまめに水分補給をして頂ければ【熱中症対策】と【老廃物の排出】と一石二鳥なのです( *´艸`)

この機会にこまめに水分補給をする習慣をつけてみてはいかがでしょうか?

【肩コリ、頭痛、めまいなら元住吉の整体&マッサージ・リラクゼーション】

癒し処こうみや

担当は今吉でした(^^)/

2022年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
はじめての方へ
ご予約・お問合わせ

電話番号 044-948-9535

営業時間 11:00~21:00(最終受付20:30)定休日 火曜日

メールのご予約はこちらから
エキテン 口コミ ランキングで1位を獲得!
  • もしものときのこうみやSOS
  • こんな悩みがあったら相談を
  • 料金表
  • キャンペーン情報
  • 採用情報
トップへ戻る