季節の変わり目の【腰痛】にご注意【2】

2014.9.14

さて、前回のお話に続いて『【腰痛】にご注意【2】』となるわけですが、実際に腰痛が起きた時はどのような施術をするかを考えていきます。・・・とその前に。。

まずは、その腰の【痛みがどの場所にあるか】を明確に必要があります。

筋肉からの炎症なのか?関節からの炎症なのか?

動きはどうか?神経症状は出ていないか?筋力に左右差が出ていないか?

これは問診をした上で、整形外科的なテストをして必要な情報を得て、施術に当たるわけです。これで検討違いになると施術効果が意味なくなってしまいますからね(-_-;)

ここでは当店に来て頂いているお客様に多かった症例をお伝え致します。

問診をして多かったのは、【朝起き上がった時に痛めた】【立ち上がり姿勢で痛めた】場合でした。

共通項は前のブログでお伝えした【寝不足】です。他に多かったのは【もともとの筋肉がだいぶ張っている】ということ。

こちらをご覧下さい。

大腰筋2014.9.12

この光っている部分。こちらは【大腰筋】という筋肉です。腰の骨についていて、股関節の内側あたりにくっついています。ちょっと大きなグループ名称だと【腸腰筋】なんて名前になるので、ここでは【腸腰筋】という形で統一します。

この腸腰筋が弱くなると、股関節が上げづらくなるのでご年配の方は足がつまづいたりするわけです(-_-;)

多くの方がこの筋肉が硬くなっておりました。これほぐす時は結構痛みを伴います。仰向けでお腹へ圧を入れて響かせるので、私だったら悶絶します(苦笑)効きますけどね(^_-)-☆

実際の画像に載せようと思ったら、これ一人ではできないので、撮れませんでした。申し訳ございません( ;∀;)

多くの場合は、過緊張を生む部分として【臀部】【フトモモの外側】が多いので、そこは緩ませます。

上半身も腕の動きで骨盤に影響があるところが多いので、関連する筋肉をほぐしていきます。

このような形で施術しますが、個人差もあるので施術の細かい手技に関しては変えてしまいますし、考え方として【個】というよりは【全体の動きをみての連動の調整】でケアをしていきます。腰痛という括りの場合はこの【腸腰筋】【臀部】【フトモモ外側】はまずまず抑えてケアしていきます。

では、ご自身でケアをする場合はどのようにしたらよいか?

それには今お伝えした、筋肉をストレッチをして頂ければと思っています。もちろん他にも色々お伝えすることが沢山ありますが、一度に書ききれないので、まずは、手軽にやれるものからということで(^_-)-☆

こんな感じでやれると良いです。

腸腰筋2

腸腰筋1

こちらのストレッチは【腸腰筋】のストレッチになります。左フトモモを骨盤から前に押し出すような感じですね。

これにさらに上半身を対側に倒すとテンションがより強まります。ちょっと地面が硬いと膝が痛いので、下にタオルを引くと良いですね(^_-)-☆

次に【臀部】のストレッチ。

中殿筋ストレッチ2

スポーツを長くやっていた方は、このストレッチをやるかと思いますが、意外と皆様のストレッチを見ると、やや甘い感じになっております。【膝を支えている手をより胸に近づける】ようにするとさらにテンションがかかります。首の向きも変えるとさらに伸びます( *´艸`)

中殿筋ストレッチ1

こちらも同じ【臀部】のストレッチですが、少しやり方の違うものです。座りながらできるものですが、伸ばしている所はほとんど同じです。この注意点は【おへそから身体を倒すようにする】ことです。胸から倒すとちょっと伸びが甘いですね。

というようなストレッチを日頃からやって頂けると腰痛予防になります。

30秒から1分は欲しいですね(^_-)-☆

腰痛のメカニズムをもっと細かくみると【腹圧をしっかり使えるように】とか、【身体の使い方】というものがありますが、まずはこのストレッチから始めるのが良いと思います。

しかし、この写真は一人でセルフタイマーで撮っていたので10秒以内のセッティングだったので、ポージングが大変でした(笑)10秒でよくでこの恰好できたと思いますよ( ゚Д゚)

詳しく知りたい方は、当店でもレクチャー致しますので聞いて下さいね!

以上!!

元住吉の整体&リラクゼーションなら

【癒し処こうみや】

熊谷でした<(_ _)>
☆<癒し処こうみやニュース>☆
〇9月23日(火)は祝日営業を致します。翌24日(水)が代休となりますので、宜しくお願い致します。
〇当店の花飾りを9月仕様に致しました(^_-)-☆
〇トトロのコスチュームチェンジをしました( *´艸`)

アーカイブ
2022年6月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
はじめての方へ
ご予約・お問合わせ

電話番号 044-948-9535

営業時間 11:00~21:00(最終受付20:30)定休日 火曜日

メールのご予約はこちらから
エキテン 口コミ ランキングで1位を獲得!
  • もしものときのこうみやSOS
  • こんな悩みがあったら相談を
  • 料金表
  • キャンペーン情報
  • 採用情報
トップへ戻る