フィリピン台風被災募金 途中報告

2014.1.15

2014年に入りまして本日、元住吉で開業してから7か月を迎えることが出来ました( *´艸`)

足を運んで頂いているお客様や、店に携わってきた方々に改めて感謝致します<(_ _)>

 

さて話は変わりますが、皆様、昨年のフィリピン台風被災の事は覚えていらっしゃいますでしょうか?最近ではテレビにすら取り上げなくなってきました。

当店ではフィリピン台風被災にあわれた方に、少しでも協力できることは出来ないか?と考え、

【募金箱】を設置させて頂きました。

こちらは設置してから、ホントに多くのお客様から募金をして頂きました。

それがこちらです。

 

フィリピン募金2014,1月分アップ

こちらの金額は【28875円】となりました。

ご協力して頂き、本当にありがとうございました<(_ _)>

私自身、当初ここまで多くの募金になるとは思っておりませんでした。

本当に1人、2人だけでも助けられたらという想いが、皆様のご協力により、さらに多くの人を助けられる。。そう思うと感謝で一杯です。

こちらの募金は私の前の職場でもあります、川崎にある【川崎中央はりきゅう院】の副院長でもあり、月の半分はフィリピンで子供たちの為に、教材や医薬品、食品など支援をしている団体の代表でもあります【西井一馬】先生にお渡し致しました。

フィリピン募金 2014、1月分

現状、フィリピンの状況は補給物資は足りているものの、それを届ける手段がないという状況です。治安が悪い為に、首都近郊には届けられても、奥地には行けばゲリラに襲われることもあるそうです。その為、各地域でうまくパイパスを繋げて現地スタッフに、送り届けている状態となりますが、代表は現地まで直接行き、自分の手で物資を渡します。

あとは感染症の問題があります。赤痢やコレラの問題に関しても対応していくこと。また食事の質が悪ければ栄養がしっかり補えないので、免疫力が落ち、悪循環がうまれますので、その部分を以下に解消するかが今後の問題です。

住居については何百万人の家が壊されましたが、住宅の普及率は5万軒くらいしか、対応できておりません。各ローターリークラブで対応しなくてはいけないのは【シェルター】で、最近、本部のシカゴの方から各団体に連絡が行ったとのお話でした。

ちなみに1シェルターは10万円くらいの金額だそうです。

代表とのお話をさせて頂いて、募金で何千万集まっても、それを渡す場所を間違えると、とある変なところの【懐】に入ってしまうなんてお話もあります。実際にその日にお話しをお伺いした時も、近々でその内容に絡むお話もありました。

そういうのが嫌で、代表は自ら団体を作り、その思いに私は賛同したので今回、お渡しさせて頂いております。

 

人の善意を無駄にする行為は本当に許せません。ですが、そういうのはどこの国にもあるのが現状なんですよね。

そうはならないよう、今回募金させて頂いたものは、何にどう使われたのか、後日ちゃんとお伝えさせて頂きますので、宜しくお願い致します。

 

また、今回、途中経過という形で一度お渡ししましたが、継続して募金箱は設置させて頂くのと、売上の一部を募金させて頂きます。

少しでも、子供たちが救われてくれたらいいな~(*’ω’*)

と思う私でした<(_ _)>

長文にお付き合い頂きまして有難うございました。

 

元住吉の整体&リラクゼーション【癒し処こうみや】

院長 熊谷康孝

 

アーカイブ
2022年6月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
はじめての方へ
ご予約・お問合わせ

電話番号 044-948-9535

営業時間 11:00~21:00(最終受付20:30)定休日 火曜日

メールのご予約はこちらから
エキテン 口コミ ランキングで1位を獲得!
  • もしものときのこうみやSOS
  • こんな悩みがあったら相談を
  • 料金表
  • キャンペーン情報
  • 採用情報
トップへ戻る